外来のご案内

田代台病院は、
よりよい医療を提供していくために、
日本医療機能評価機構の
認定を取得しています。

田代台病院ホーム > 外来|訪問看護について

訪問看護について

訪問看護とは?

退院後、または医師の診察を受けながら、ご自宅で療養されている方の日常生活を支える在宅支援サービスです。当院の訪問看護師、PA(診療助手)、ケアワーカーが、定期的にご自宅へお伺いして、心身の健康状態の確認や生活における不安、課題の把握を行います。ときには地域の関係機関や行政とも連携して、安定した生活を送るお手伝いをしています。

毎回、2人1組で訪問しています。

対象となる方

認知症と診断され、ご自宅で療養されている方が対象です。医師の指示のある方や、下記の項目に思い当たる方はご相談ください。
※ご家族からのご相談も承ります。

□最近、物忘れがひどくなった
□自分のいる場所がわからない
□現実には無い物が見えたり、聞こえたりする

□昼夜の区別がつかず夜に動き回る
□尿や便が自分一人でうまくできない
□よく物がなくなる

どんな内容なの?

血圧や体温の測定、症状の観察、身の回りのお世話や日常生活のお手伝いなどを行います。体のケアだけでなく、大切なのは心のケアです。心をひらいて、なんでも相談いただいて、その方が住み慣れた家で、自分らしく生活できるように寄り添う看護をめざしています。

  • ・心の不安や悩みを聞いて、一緒に考え、話し合う
  • ・規則正しい生活を送れるように、サポートを行う
  • ・薬の必要性を説明し、忘れずに飲める方法を探す
  • ・病気と上手に付き合っていく方法を一緒に考える

【ご家族と同居の場合】

  • ・ご家族の病気への理解を深め、接し方を話し合う
  • ・ご家族の不安や悩み、思いを一緒に話して考える
  • ・ご家族や周囲の人への不安や戸惑いを一緒に考え、話し合う

訪問看護師
工野 晴海より

現在、10名の利用者のご自宅を訪問しています。
薬が正しく飲めない、自宅で生活はできるが定期的な精神症状の観察が必要、自信がなく生活に不安がある、など支援目的は色々です。「いつもありがとう」「来てもらってお喋りするのが楽しみ」「また来てね」など嬉しい言葉を何度も言って下さる利用者のために、私たちができることを考え全力で支援していきたいと思っています。利用者・ご家族が住み慣れた家庭や地域の中で、自分らしく安心して日常生活を続けていけるよう、少しでも力になれれば幸いです。

対象エリア

美祢市・山口市、宇部市の一部

対象エリア地図

訪問日と費用

実施日時 月曜日~金曜日(10:00~16:00の間の各1時間)
費用 訪問看護利用者負担額
・費用の内訳
・医療保険(後期高齢者医療・国民健康保険・その他)
・介護保険

※所得に応じて自己負担割合と自己負担限度額が変わります。詳しくは、個別にご相談ください。
※お申し込みの前に、主治医へご相談ください。

連絡先詳細