入院のご案内

田代台病院は、
よりよい医療を提供していくために、
日本医療機能評価機構の
認定を取得しています。

田代台病院ホーム > 入院のご案内|入院生活・周辺環境

入院生活・周辺環境

食事

朝食7:30 、昼食12:00、夕食18:00の1日3食に加えて、おやつやお茶の時間があります。また、毎週水曜日は「お楽しみ献立」の日です。患者さんの病態や嗜好を考慮しながら、安心・安全で美味しい食事を365日提供して、患者さんの病気回復をサポートしています。

季節感を取り入れた献立
食が進むと職員も幸せ

入浴

1週間に2回以上、が基本です。もちろん、毎日、入浴される患者さんもおられます。患者さんの多様なご希望(お湯の温度、入浴時間、入浴習慣など)に応え、車椅子の方も一人でゆったりと入浴していただけるように「1人浴槽」と「3人浴槽」をご用意しております。

明るくて広々とした浴室
安全面にも十分配慮

トイレ

すべて男女別で、プライバシー重視のため廊下や入口から中が見えにくいように工夫しています。夜間に「お手洗いに行きたい」という患者さんも、職員の付き添いで安心です。

清潔で臭いのないトイレ
車椅子でも楽々の広さ

理容

毎月1回、美容師が来ています。「気持ちええ」「あたまがさっぱりした」とご好評です。

買い物

毎月1回、売店を開催しています。日用品やパン、お菓子などの商品を揃えています。

患者様の好きな甘いお菓子
何を買おうかなぁ(買い物の風景)

散歩

四季折々の花が咲く庭を歩いたり、お地蔵さんにお参りしたりと屋外で時間を過ごせます。ベンチで休みながら、ぽかぽかと暖かい陽気や風を感じるのも気持ちのいいひとときです。

車椅子でも職員と一緒に
お地蔵様に手を合わせて

井戸端会議

自由時間に、気の合うお友達や職員とおしゃべりを楽しむ方もおられます。若かりし頃の思い出話に花が咲くこともあるようです。

畳の上でくつろいで
お気に入りの椅子で

レクリエーション (作業療法)

洗濯物をたたむ、といった日常生活の訓練に加えて、体機能の維持・改善や生活リズムの改善、生活の質(QOL)の向上を目的に、ゲーム、歌、塗り絵、畑作り、「北国の春」体操※、習字などさまざまなレクリエーションを行っています。
※「北国の春」の曲に合わせて体を動かす当院考案の体操です。

作業療法士より

「こんなことがやりたい」という患者さんの声は、すぐに取り入れます。一人ひとりの「できること」「やりたいこと」を見極め、塗り絵ひとつでも、人物を塗りたい方もいれば風景がお好きな方もいらっしゃるので、季節も意識して、たくさんの絵柄を用意しています。ご家族の方も、気になられることやご要望がございましたら、いつでもお声掛けください。

大きなボールに歓声
個性が際立つ塗り絵

ユニットケア

広い病棟を3つの「ユニット」に分けて、患者さん一人ひとりにきめ細かな介護・看護を実践しています。患者さんにとっても、大人数で一緒に生活するより普通の生活に近く、その中で気の合う関係やコミュニケーションが生まれるきっかけにもなっています。

思い出話に花が咲く
楽しい塗り絵のひとこま

フットケア

ご高齢になると、爪や足のトラブルを抱える方が少なくありません。「何歳でもきれいな足」をめざして、爪切りや足浴など、フットケアの充実に取り組んでいます。

爪は伸びていませんか
足指はだいじょうぶかなあ

摂食・嚥下ケア

患者さんの「自分の口で食べたい」、ご家族の「食べさせてあげたい」という希望を叶えるため、さまざまな工夫で取り組んでいます。お茶碗はご飯と見分けがつきやすい色、スプーンは誤嚥を起こしにくい形を採用しています。

左が従来のもの・右が現在のもの
ハーイ!どうぞ 食事介助の風景

口腔ケア

ご自分で歯磨きをされる患者さんは、毎食後に歯磨きを行っています。ご自分で歯磨きができない患者さんは、職員が口腔内専用のブラシやガーゼを使用して口腔ケアのお手伝いします。また、義歯については、食後に洗浄して、夜間は洗浄剤に浸けて管理しています。

ちゃんと、みがけていますか
きれいにしましょうね