田代台病院は、
よりよい医療を提供していくために、
日本医療機能評価機構の
認定を取得しています。

田代台病院ホーム > 当院について|名誉院長・理事長挨拶

名誉院長・理事長挨拶

名誉院長あいさつ

地域で、笑顔で暮らせる社会へ

1980年(昭和55年)、当院は山口県内でいちはやく、高齢者の精神疾患とくに認知症の医療を目的とした精神科病院として開院しました。当院の病院理念は、「心や生活機能に障害をかかえるお年寄りの治療のために、職員一同が、家族や地域の方々と連携しながら、医療、看護、介護や啓蒙を総合的に提供していく」ことです。これを具現化することを、社会的使命としております。
認知症は、開院当時の予測以上に急増し、高齢化に伴う身体疾患の合併も増えています。当院の存在意義は益々増加しており、今後さらに、広い地域との協働、他医療機関や福祉施設等との連携を密にした高齢者の精神科医療の向上を目指しております。

名誉院長写真
名誉院長 中邑 義継

理事長あいさつ

理事長写真
理事長 河野 佳宣

その人らしく、安心できる環境を

1980年(昭和55年)、当院は山口県内でいちはやく、高齢者の精神疾患とくに認知症の医療を目的とした精神科病院として開院しました。当院の病院理念は、「心や生活機能に障害をかかえるお年寄りの治療のために、職員一同が、家族や地域の方々と連携しながら、医療、看護、介護や啓蒙を総合的に提供していく」ことです。これを具現化することを、社会的使命としております。
認知症は、開院当時の予測以上に急増し、高齢化に伴う身体疾患の合併も増えています。当院の存在意義は益々増加しており、今後さらに、広い地域との協働、他医療機関や福祉施設等との連携を密にした高齢者の精神科医療の向上を目指しております。